2014-01-26

レビュー:ストライクウィッチーズ2 ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ(ボークス)

というわけで予約から一年半を経て、発売が都市伝説となりつつあったボークスのマルセイユですが、このたびやっとリリースと相成ったわけで、デコマスの出来が異常に良かっただけに製品版も期待される中、さっそくレビュー行ってまいりましょう!(゚∀゚)b




例によって細かいとこから。
ハンナの使い魔は鷲。猫耳ならぬ鷲羽...翼が頭から生えちょる(ΦωΦ;)


そしてオシリには鷲の尻尾。
か、勘違いしないでよね、べ、べつにパンツ ズボン見せるために
撮ったわけじゃあないんだから(棒)


ストライカーユニットのBf109G-2/Trop 
ストパン2の時に履いてたやつでなくて、アフリカの魔女の最後のほうで履いて故障したアレです。
この機体とハンナの元キャラ(ハンス=ヨアヒム・マルセイユ)にはちゃんとつながりがあって詳しくはwikipedia参照のこと。
ハルトマンのBf109に比べてかなりボリュームのある造形


右手にはMG34


銃口のラッパ型マズルブースター


ネイルもきちんと塗られています


首元にはカールスラントの騎士鉄十字章(たぶん)


プロペラは色と形状違いで4種類付属。凝ってるねぇ
で、このプロペラ固定のスピナーが固い...
なかなか外れなくて「あー、折れるかも、折れるかも...」
とドキドキしながら抜きました。注意して差し替えてください


台座はあみあみのストパンシリーズぽい魔法陣タイプ。
透明なエフェクトを支柱にして本体と台座をつなぎます。



全体ぐるりと
ボリュームのあるストライカーユニットがいいかんじです。

後ろから。ウミウシか!


流れるようなポージング



適当に何枚かパシャパシャ








ライバルのEMT!と一緒に!





ここから先はブログ村ポチってくださった方の数だけお送りいたします!





ネウロイ補足!

人型ネウロイ制圧完了!

類人猿型ネウロイ制圧完了!
ゴリラ 「アッーーーーーー!」


ゴリラ 「入ってるから!入っちゃってるから!!」



...というわけで、総評です(^_^;) すまんね、またアレなオチで。

表情、全体の雰囲気共に非情によく出来てます。
デコマス画像見た時のトキメキ感はバッチリ再現されていました(゚∀゚)b

ただ、アルターのような強烈な精度の塗装ではないです。
少しゆらぎがあるというか。
私はむしろこっちのほうが好みですけどね(^^;)

ボークス版マルセイユの表情はエースパイロットとしての、風格、誇りに加えて
優しさがにじみ出ているところがいいですね!

モエコレ+のストパンシリーズとしては4作目になりますが、コレにはずみをつけて
また次のキャラクターも出して欲しいです。


予約分はしめきっていて、一般発売の通販、店舗販売(ボークス各店)は
2月8日(土)より販売開始予定とのことです。

詳しくはこちらをチェックしてみてください。




楽しんでいただけましたらポチっいただけるとうれしいです(・∀・)ノ
   ↓
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ



0 件のコメント:

コメントを投稿