2016-02-20

ロジャーくんハンド製作記 モデリング編

というわけで、最近は血まみれうさぎのロジャーくんで遊ぶことが多い今日このごろ、せんせー(╹◡╹)ノ付属ハンドの開きが狭すぎて持てるものが限定されちゃいます!


な、何を言ってるかわからねーだろうが、こーゆーことです。
もうちょっとパーに近い感じのハンドがほしいなと


スカルピーこねてオーブンで焼いて作っても良かったんですが、せっかくデジタル造形できる環境があるわけだし、もう半年以上ホコリをかぶってる3Dプリンター使って作ってみようことで(ΦωΦ)ノ



スカルピーの代わりに使ったのがコレ、スカルプトリス(Sculptris)というソフト
デジタル造形ソフトで名高いzbrushの弟分みたいなかんじか。
フリーソフトでWindows,mac両方に対応。oakのサイトからダウンロード出来ます

使い方は比較的簡単だと思います。
解説サイトとか、youtubeに解説ムービーがあるんで、さらっと見とくと理解が早いでしょう。


で、びよーんと伸ばしたり、こねこねしたり押し込んだりしてできたのがこちら(ΦωΦ)ノ
ま、色々言いたいことはあるだろうけど、なんとなく形になったんでこれでヨシとします(ΦωΦ)ノ



大体の形はできたんですが、モデルのサイズ調整とかジョイント差し込む穴を開けたりするので、obj形式でエクスポートして別ソフトに持ってきます。

ジョイントの差し込みサイズは大体4mmと

別ソフト(form-z)にインポートして実際のサイズにスケールを合わせます。
その後、直径4mmの円柱を重ねてブーリアンで抜きます

抜けた(゚∀゚)

これでモデルの準備は完了。
stl形式で書き出して3Dプリンターから出力するだけですが・・・


たぶん、ここからがタイヘンなんだな・・・・(ΦωΦ;)

久々のlittleRP(3Dプリンタ)キンチョーするわーーーーーー









0 件のコメント:

コメントを投稿